国際自由人について

発起人、藤村 正憲(ふじむら まさのり)は、2002年より北京、香港、マカオ、マレーシア、オランダなどに在住。英語名は、Mark(マーク)。

国境を意識しない生き方」というライフスタイルを提唱し、拠点に縛られない人生を送っている。

現在はビジネスの一線は退きセミリタイア生活に入り、顧問やコンサルタントとして経営をサポート。

また、講演や執筆活動を中心に自身の経験から自己実現、成功哲学、資産形成など、一度の人生を豊かに生きていく方法を独自の視点で伝えている。

 

北京では五輪前の再開発で不動産開発、投資を学ぶ。香港、マカオでは華僑の金融を学ぶ。

マレーシア・ジョホールバルでは「リトルジャパンプロジェクト」を手掛け、NHK、TBS、TV東京、日経ビジネス、東洋経済等、マスコミに活動を取り上げられる。(その他、メディア・雑誌等掲載履歴

オランダでは、「世界一子供が幸せな国」で自身の子育てや教育関連業務に携わる一方で、個人事業主やスタートアップ、日系企業のヨーロッパ進出のアドバイス・サポート業務にも携わる。

 

中学校、高校、大学などでも積極的に講演をし、若者のグローバル化にも取り組んでいる。創業間もない若手社長の支援も行っている。

自身の世界での経験を通して得た価値観や知識を次世代に伝え、可能性を広げるためにさまざまな活動を続けている。

出版履歴

「国際自由人という生き方」(角川フォレスタ)

「国際自由人」(IBCパブリッシング)

「さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立てよう!」(ゴマブックス)

「生き残るためのコミュニケーション」(水王舎)

「世界で通用する最強の子育て」(秀和システム)

海外移住するまでのストーリー

なぜ海外移住したのか」(本サイト内ブログ記事に進みます)